中銀の行うCSR活動。
毎年4月に開催される、『熱海スプリングマーケット』は中銀が主催するチャリティーイベントです。お祭り内での出店は中銀スタッフやご入居メンバーさまが運営し、そこでの売り上げの一部を熱海市に寄付します。
ご自分で描いた絵や、サークル活動で作った陶器などをこのお祭りで販売されるメンバーさまも沢山いらっしゃいます。
その他にもバザーや、出し物など毎年多くの方にご来場頂いております。

第14回『熱海スプリングマーケット』の様子はこちら>>>
第13回『熱海スプリングマーケット』の様子はこちら>>>
第12回『熱海スプリングマーケット』の様子はこちら>>>
第11回『熱海スプリングマーケット』の様子はこちら>>>
第10回『熱海スプリングマーケット』の様子はこちら>>>
2011年6月開催『熱海チャリティーマーケット』の様子はこちら>>>

 


散策することを目的とした企画イベントです。
コースは、伊豆半島はもちろん箱根や鎌倉方面へも出向きます。 参加者は前もってコースが分かるので、コースの周辺の下調べをしたりして当日の散策を楽しんでおります。
又、ご自身の健康維持や、他の館のお友達とのおしゃべりの場として皆さん楽しくぽっぽ会に参加しています。



     歩々会の様子はこちら>>>  
   
仲間と趣味を楽しむサークル活動が盛んに行われている中銀ライフケア。その練習成果を発表する「中銀ライフケア演芸大会」が年に一度開催されます。中銀ライフケア入居者による芸術の祭典で、歌やダンス、日本舞踊などのサークルが参加します。
サークルによっては半年前から練習を始めるほど、熱心に大会へ参加するチームも多数見られます。

年に一度、恒例の芸術の祭典『中銀ライフケア総合美術展』が開催されます。
同展は、中銀ライフケアの入居者による展覧会で長い伝統を誇る行事のひとつです。
会場には、絵画をはじめ、写真、陶芸、書、刺繍や創作人形など、メンバーさまによる力作が展示されます。会場の設営から企画、運営までメンバーさまが参加し、出品者が交代で受付や接客を引き受けているので、全てが手作りの作品展です。
  同時に、この美術展を通して中銀ライフケアのメンバーさま同士の親睦を図っています。