ホーム > マンション管理事業・トップ > 一般マンション管理・管理員インタビュー
一般マンション管理
品質へのこだわり
会計業務
組合サポート
安全・緊急対応
管理員業務
設備管理
管理員インタビュー
ライフケアマンション管理
55歳からのライフケア
リゾートマンション管理
豊富な経験
対応エリア

ライフケア熱海 採用情報 中銀グループ メールでのお問い合わせ
管理員は入社後研修を受け、管理の基礎をしっかり習得します。
管理の仕事は日々同じ業務の繰り返しですが、それを怠る事なく確実に続けていく事がとても大切です。ちょっとした確認のミスが大きな事故につながるという事も十分に考えられますので、皆様が安全に生活して頂く為にも重要な仕事だと考えています
マンションでの一日のはじまりは朝8時、ゴミ置き場の清掃からスタートします。次いで行うのはエントランスとエレベーターの清掃です。朝の出勤や通学の際に皆様が通る場所は、気持ちよくお出かけ頂く為にもかかさず清掃を行っています。
 
その後、建物内のエントランスドアのガラス拭き、各階共用部分の階段、廊下を掃く、手すりを拭くなどの清掃を行います。その後勤務終了時間まで日報などの書類作成を行います。
 
掃除と並んで重要なのが設備点検業務です。電気設備点検、エレベーター点検に加え、給水管ポンプ室点検、受水槽点検などを定期的に行います。
 
掃除中や点検中に入居されている皆様とご挨拶をしたり、ちょっとしたお話しをしたりと日々接していると、なにせ私が一番年上なものですから(笑)。お子さん達からは『おじいちゃん』と呼ばれたり、入居されている方から『高木さん、今日はお疲れのようですが大丈夫ですか?』と逆に心配をしてもらったりと、嬉しい事が沢山あります。
 
管理員として、入居されている皆さんのお顔を覚えて日々コミュニケーションを取る事は、生活の中で何かあれば気軽に声をかけてもらえるようになりますし、防犯面においてもとても有効だと考えています。 これからも管理員として、皆さんが安全に快適な生活ができる助けになるよう、私も健康に気をつけながら頑張っていきたいと思います。