ホーム > コンサルティング事業
CtPAMC ̗p O[v [ł̂₢킹
65歳以上の割合が5人に1人を超える、世界一の高齢化社会、日本では高齢化時代のニーズに応える住まいづくりが今、急ピッチで動き出しています。
平成23年4月に成立・公布された高齢者住まい法が平成23年10月20日ついに施行され、『サービス付高齢者向け住宅』(サ高住)の登録がスタートいたしました。
今後、急増されるであろうサ高住を含めた有料老人ホーム等の施設においての、ニーズにあったサービスの提供が入居者の確保につながる重要なポイントとなってくると予想されます。
弊社が提案するコンサルティングとは、昭和46年に開始したライフケア事業は長年の歴史とともに、中高齢者専用住宅についての運営ノウハウの蓄積がなされてきており、この分野では他の事業者の追随を許さない自負があります。
これから新規に事業を始めようとお考えの事業主様、現在施設を運営されている事業主様のトータルサポートから、用途を限定したマーケティング、企画立案、行政との事前協議、ゼネコン・設計事務所との打合せ、運営しやすい動線づくりやスタッフの募集から実地教育など必要なサービスのサポートまで、様々な部分のお手伝いをさせていただきます。
医療制度改革、介護保険制度の見直しなど、医療・介護の経営環境は大きな変化を迎えています。医療法人に有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅の経営が解禁されるなど、高齢者住宅市場は今後、大きく変化していくと予測されます。シニアビジネスの企画・運営から設備・備品、給食システムのご提案まで、中銀が皆様の経営をお手伝いいたします。